カキプロナビ画像2
プライバシーポリシー
当社は生命保険及び損害保険の代理店業務、保険のコンサルティング業務、住宅ローンの取次業務において取り扱う個人情報の保護について社会的使命を十分に認識し、以下に定める個人情報保護方針に沿った活動が実施・維持されることを確実にするため、役員及び従業員への教育を通じて理解及び周知の徹底を図り、かつこれを実践し維持改善することを宣言いたします。

1.個人情報の収集、取得
当社は、個人情報に関する個人情報保護マネジメントシステムを厳守し、かつ業務上必要な範囲で個人情報の適切な収集、取得を行います。

2.個人情報の利用目的
当社は、生命保険及び損害保険のの代理店業務、保険コンサルティング業務、銀行代理業務、住宅ローンの取次業務、情報主体から明示的承諾を得た上で当社が行う顧客サービスにおいて、当該業務の遂行に必要な範囲に限り、個人情報を利用します。当社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。
・当社が取り扱う生命保険、損額保険及びこれらに付帯・関連するサービス
・当社が取り扱う住宅ローンの取次業務
・当社が顧客向けサービス向上のために行うアンケート、広告宣伝、情報誌等の情報発信および情報発信のために必要な連絡業務

3.安全管理措置
当社は、社会的要請の変化、IT技術の動向、経営環境の変動等を考慮し、個人情報保護マネジメントシステムの教育、内部監査、点検・見直しを通じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどの予防ならびに是正等の継続的改善を行います。

4.第三者への提供
当社は、個人情報の配送等のサービスを委託した会社に名前と宛先を知らせる場合など、第三者に通知する場合があります。この場合、第三者と当社との間において、個人情報を当社が必要とするサービス以外に利用することがないよう、契約を取り交わし、情報の破棄を含めた取扱いについてチェックを行うなど、管理については厳重に行います。
なお、下記の場合は情報主体から明示的快諾を得ずして第三者に提供する場合があります。
・(1)法令に基づく場合
・(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
・(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合
・(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、本人の同意を得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

5.問い合わせ・苦情への対応
当社は、保有する個人情報にかんするお問い合わせや苦情に対して、受付・対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。
勧誘方針
1.法令を遵守します。
  1. 保険商品の販売等に係る勧誘にあたっては、法令、会社の方針、規定、手続き等(以下、「法令」といいます。)を遵守することを最優先いたします。
  2. 生命保険募集人に対する法令等の遵守に係る教育・指導の徹底をはじめ、法令等遵守体制の強化に努めます。

2.お客さまにとって最適な商品をご提案します
  1. 保険商品の販売等に係る勧誘に際しては、お客様の加入目的、収入・資産やご家族の構成に照らして、最適な保障内容・妥当な保障額の商品をご提案するように努めるとともに、会社の定める基準等に即した運営管理を徹底し、契約者間の公平性に配慮します。
  2. 外貨建の保険、変額年金保険等、リスク性商品を販売する場合には、お客様のニーズに合致した商品をご提案するよう努めます。

3.勧誘の際はご迷惑をおかけしません
  1. お客様のお仕事や生活の平穏を害することのないよう、訪問や電話による勧誘の時間帯には十分配慮いたします。
  2. お客様に対して常に節度ある態度で接し、威圧的な態度や乱暴な言動等を持っ著しく困惑させるような行為は一切いたしません。
  3. 生命保険・損害保険・その他の金融商品を販売する場合には、商品及び引受保険会社についてお客様の誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。

4.重要事項等をご説明させていただきます
  1. 保険契約の内容及びご契約に関する重要事項については、「ご契約のしおり・約款」「重要事項説明書」(「ご契約に際して大切なことがら」)等の書面の交付により説明を行い、お客様が十分に理解された上でご加入いただくよう努めます。また「パンフレット」等の募集資料は、会社の規定に従った適正なものを使用します。
  2. 生命保険募集人に対しては、定期的に商品内容、お客様に対して説明すべき事項、説明に際して考慮すべき事項及び説明方法等についての研修、勉強会等を行い、お客様に対して十分な説明ができる体制の強化に努めます。

5.お客様に関する情報は適正に取扱います
  1. お客様のプライバシーを保護する観点から、お客様に関する情報は業務上必要な範囲で収集・使用するとともに、厳重な管理を行う等、適正に取扱います。